MENU

髪と地肌に優しく浸透して、ツヤツヤに♪

サラブレッドの家族と草原

古来から馬油は切り傷や火傷・そばかす・育毛や養毛など、主として肌トラブルを改善する万能薬として使われてきました。馬油の大きな特徴のひとつが、その構成が人の皮脂と良く似ていること。

人の肌にそっくりな成分構成だから、スッと自然に吸い込まれていくんですね。最近ではその効果が再認識されて、コスメにも配合されるようになりました。

髪の芯にまで浸透して、潤いを届けてくれるんです♪

こちらを向いている若いサラブレッド

馬油の効果のひとつが、潤いキープ力。一日中髪の保湿感がしっかり続くんです。また、地肌の奥にまで浸透して、過剰な皮脂を抑える作用もあるんですね。

頭皮が適度に保湿された環境が整うことで、ツヤツヤの髪が育っていくんです。

髪や頭皮に浸透して、馬油はそのまま栄養になるんです♪

じゃれ合うサラブレッドの親子2頭

髪や地肌の奥にまで届いた馬油成分は、大切な栄養分として働いてくれるんですね。頭皮の血行がどんどん促されて、毛先にまで栄養分がしっかり届くんです。

古来から育毛や養毛に使われてきたのも、このような働きがあるからなんですね。

人の肌とそっくりな構成だから、自然に馴染むんです♪

馬油を抽出する国産サラブレッドの牧場

動物性の油の中でも馬油は、人の肌と良く似た成分構成なんですね。だから、髪や地肌にもよく馴染んで、スッと自然に吸い込まれていくんです。

高い浸透力があるから、潤いや栄養分をしっかり内側にまで届けてあげることができるんですね。

トップページへ

このページの先頭へ